yohhoyの日記

技術的メモをしていきたい日記

C++2a

定数式を要求するコンセプト

C++2a(C++20) Conceptを利用した「ある式が定数式であること」を要求する制約式の定義。型パラメータTに対して「T::size()がコンパイル時に評価されること」を要求するコンセプトHasConstantSizeの定義例。requires式中の typename type-name; 構文(type-req…

Customization Point Object

C++2a(C++20)標準ライブラリに導入される Customization Point Object についてメモ。*1まとめ: Customization Point == ユーザ定義型に対して事前定義した動作カスタマイズ可能点。具体的な処理実装ソースコードから呼び出される名前。 Customization Poin…

Goodbye "bit" in C++, (Partially)

C++2a(C++20)言語仕様の定義においては、用語 "bit" の利用はできるだけ回避される(完全に無くなる訳ではない)。これはC++2a言語仕様変更「符号付き整数型==2の補数表現を保証」の影響。提案文書 P1236R1 Alternative Wording for P0907R4 Signed Integers…

ラムダキャプチャ中での前置ellipsisと後置ellipsis

プログラミング言語C++において可変長引数テンプレートパラメータパックをラムダ式でキャプチャする際、そのキャプチャ方式によってellipsis(...)の前置/後置が異なることに注意。 template <typename... Ts> void func(Ts... xs) { // C++11以降: 簡易キャプチャ(simple-ca</typename...>…

C++ Conceptsの短縮構文(P1141R2)

次期C++2a(C++20)標準仕様に向けて採択された、コンセプト(concept)関連の短縮構文についてメモ。C++コンセプト概略ついては id:yohhoy:20170904 を参照のこと。本記事の内容はP1141R2 Yet another approach for constrained declarationsに基づく。要約: a…

関数テンプレート特殊化とADLの小改善

C++2a(C++20)における特殊化された関数テンプレート呼び出しとADL(Argument Dependent Lookup)に関する小さな改善。C++17現在の言語仕様では、タプル要素アクセス関数は std::get<N> のように完全修飾名で呼び出す、もしくはusing std::get;により名前getを現在</n>…

新機能は属性 or 構文 or 関数?

プログラミング言語C++標準化プロセスにおける、新機能の対応方針についての考え方。2018年Jacksonville会合におけるEWG(Evolution Working Group)ガイダンス。 構文上はオブジェクト(object)が対象のように見えるとしても、値(value)に関する属性を導入すべ…

クラステンプレートの非テンプレートメンバ関数でSFINAE

クラステンプレートのテンプレートパラメータに基づき、非テンプレートなメンバ関数オーバーロードでSFINAEを実現する方法。 template<typename T, typename U> struct X { // テンプレートパラメータT, Uによるメンバ関数オーバーロード void mf(const T&) { ... } // A) void mf(co</typename>…

C++標準ライブラリへのnodiscard属性

C++標準ライブラリにおける nodiscard 属性の使われ方についてメモ。関数戻り値の誤った破棄を警告する目的でC++17言語仕様に導入された。標準ライブラリではC++2a(C++20)からの利用となる。2018年8月現在、下記関数がnodiscard属性付与対象となっている。 o…

C++標準ライブラリのビット処理関数群

C++2a(C++20)標準ライブラリに追加される <bit> ヘッダについてメモ。 // C++2a <bit>ヘッダ namespace std { // sizeof(To) == sizeof(From) template<typename To, typename From> constexpr To bit_cast(const From& from) noexcept; // T = 符号なし整数型 template <class T> constexpr bool ispow2(T x</class></typename></bit></bit>…

条件付きexplicit指定子

C++2a(C++20)言語仕様では 条件付きexplicit指定子 が追加され、pairやtupleなどの型Tを値保持するクラステンプレートにおいて、型Tコンストラクタ実装時のexplicit性継承(→id:yohhoy:20150416)が容易になる。 // C++17仕様 template <typename T1, typename T2> struct pair { // no</typename>…

C++コルーチン拡張メモ(N4736)

プログラミング言語C++のコルーチン(Coroutines)拡張に関するメモ。2018年4月現在、C++2a(C++20)言語仕様での正式採択に向けた検討が進んでいる。本記事の内容は(PDF)N4736 Working Draft, C++ Extensions for Coroutinesに基づく。C++コルーチン拡張はコル…

C++標準ライブラリのタイムゾーン(Time Zone)

C++2a(C++20)標準ライブラリ <chrono> ヘッダに追加される タイムゾーン(Time Zone) サポートについてざっくりメモ。本記事では簡単のため名前空間std::chronoを省略する。カレンダー(Calendar)については id:yohhoy:20180322 参照。まとめ: タイムゾーン時刻(zoned</chrono>…

C++標準ライブラリのカレンダー(Calendar)

C++2a(C++20)標準ライブラリ <chrono> ヘッダに追加される カレンダー(Calendar) サポートについてざっくりメモ。本記事では簡単のため名前空間std::chronoを省略する。またタイムゾーン(Time Zone)サポートには言及しない。まとめ: 型安全(Type safety): 年(year)</chrono>…

C++標準ライブラリの時計(Clock)

C++2a(C++20)標準ライブラリ <chrono> ヘッダに追加される 時計(Clock) クラス一覧。いずれもstd::chrono名前空間に属する。 Clock 概要 基点(epoch) うるう秒 system_clock システムクロック[C++11] 1970-01-01 00:00:00 UTC 除外 utc_clock 協定世界時(UTC)クロ</chrono>…

C++ Synchronized Buffered Ostream

C++2a(C++20)に向けて(PDF)P0053R6が採択され、マルチスレッド環境下でのストリーム出力排他制御をサポートする同期化出力ストリーム std::osyncstream が追加される。 // C++2a(C++20) #include <syncstream> #include <iostream> void thread1(int value) { // 下記行の処理結果</iostream></syncstream>…

C++ Concepts(P0734R0)

次期C++2a(C++20)標準仕様に向けて採択された コンセプト(concept) についてメモ。*1本記事の内容は(PDF)P0734R0 Wording Paper, C++ extensions for Conceptsに基づく。要約: 新しいキーワード:concept, requires 新しい構文:コンセプト定義, requires式…

Designated Initialization @ C++

C++2a(C++20)で導入予定のDesignated Initialization(指示付きの初期化)ついてメモ。C99での同一言語機能をベースとするが、一部機能制限された形でC++に導入される。 // C++2a(C++20) struct Point { int x, y; }; void f(Point); f({ .x = 100, .y = 50 …

C標準ヘッダ in 未来のC++

プログラミング言語C++標準仕様におけるC標準ヘッダ(<stdlib.h>や<stdio.h>など)の扱いについて。現行仕様C++14およびC++1z(C++17)*1では廃止予定(deprecated)とされているが、将来のC++2a(C++20)標準に向けて廃止予定を取り止める(undeprecating)よう提言されている。P0169R0</stdio.h></stdlib.h>…